バースビジョンノートひらめきヨガ

今夜は「ひらめきヨガ」がありました。


月に一度、明科公民館の和室でやっています。


主催はあんの会




根底に流れる今日のテーマは、




〜命が私を生きている〜


わたしが命を


ではなくて、


命がわたしを です。

この違いは、びんびんと体に響いて奮い立つ






12月、今年も後半年なので、一年の振り返りをしました。




この一年で一番心に浮かぶ事、その事の自分にとっての意味、その事が出来た、あった、価値を、一人一人話し、皆んなで聴きながら、ヨガの始めの部分を30分。




そして、今口にした自分を味わいながら、


照明も落としてたっぷり1時間ヨガしました。




最後の瞑想で浮かんだ言葉を、


一人一人発表しました




「快」「感謝」「頑張った」「継続は力なり」「笑う門には福きたり」「やっぱり私は〇〇が好き」「命」「ありがとう」




一人一人の絞り込まれた想いが、場に溶け出して、一つになって、笑顔が広がりました。


来月はいつにしよう、


来年は、1月5日がいいよ


という声があり、新年早々


金曜日19時からです。



ワクワクします!


興味のある方お待ちしています。









# by shimaokataeko | 2017-12-15 22:41

子供と一緒にほぐれる時間

a0161322_00560792.jpg
a0161322_00564170.jpg
a0161322_00575386.jpg
a0161322_00583608.jpg
お友達と、いっぱい遊んだ散らかった\(^o^)/、
ふと見れば、マットをひいて気軽に参加してるあんちゃん3才、みごとなりんご取りのポーズです


# by shimaokataeko | 2017-11-10 00:54

子連れオーケーのビジョンヨガ

毎週木曜日、安曇野市明科のひまわりでやっています。
ビジョンヨガサークルたんぽぽ

午前10時半からは、子供参加OK
遊び参加のお子さんも、ヨガのメンバーの一員です。
子供たちのはしゃぎ声、甘え声、とりあっこや時には泣き声も、ヨガのBGM。
a0161322_21475347.jpg
a0161322_21500347.jpg
a0161322_21503175.jpg
a0161322_21505518.jpg
a0161322_21512645.jpg
BGMは、音だけじゃなくて、場の空気にも及びます。

楽しく遊ぶ声は、ほんわか、うっとりする可愛さです。

おしゃまなおねえちゃんの3才のアンちゃんと、最近お喋りできるようになった2才のサクちゃんは、ヨガに来るといつも遊んでる気心知れた2人です。
でもその日によって、疲れてたり眠かったり調子が合わないこともある。
それでも一緒に遊びたい気持ちはとってもパワフル!

そして、今日は、私も涙が溢れた場面がありました

2人がぬいぐるみの取り合いになり、たぶん最初はアンちゃんが持ってたぬいぐるみをサクちゃんがかかえこみ
それをアンちゃんが思いっきり引っぱって取り上げた!足がちぎれるかと思うくらい!

いつもはちょっとおねえちゃんぶって遠慮してたアンちゃんが自分を出し切った瞬間でした。
サクちゃんもアンちゃんの手加減しない強さに圧倒された感じ。


また違う場面で、
今日はちょっと疲れ気味のサクちゃんが、歯止めきかずにじゃれすぎて、アンちゃんをつかまえて離さなくなりました。
やめてよやめてよ!と精一杯の抗議をしてたアンちゃんが、やっと逃げて、わっとママに抱きつき、こらえきれなくて、わーっと、感情出し切って泣いた。
どうすればよかったかな、と、考えさせようと母。
私は思わず、
アンちゃん、精一杯やったよね、それでいいよ。と声をかけた。

私の中に何か大きな感動が起きて涙が出た。
卵のポーズを誘導しながら、涙が暖かかった。

大好きな友達と、楽しくて楽しくて遊んで笑って、嫌なことされて、精一杯やめてよ言って、でも悲しくて、母の胸に逃げ込みわんわん泣いて。
素直な感情がそのまんま表現される心地よさ。
大丈夫?と悪びれるでもなく声かけるサクちゃん。

母に助けを求めるわけでもなく、
思いきり泣ける母の胸があればそれで充分、
あっという間に充電されて、ニコニコでまた遊び始める。

そこには、
誰も裁く必要もなく、責める必要もなく、反省や、ごめんなさいのやりとりすら必要ないんだなと思った。

大好きの気持ちと、言いたいこと言い、解り合おうとする関係を、自分達で築く力が育ってる。
びっくりだ‼️

もしかしたら大人が邪魔しないで見守ることで育つ力かもしれない。

取りあっこも最後まで思い切りやり切る体験がとても大事だね〜と、話し合った。

その価値観で見守ることに、信頼の空気。
感情を表現することを承認する事は、存在を認めることになる。

その後別の場面で、2人が反対のやりとりになったとき、「やめてよやめてよ」と、さっきのアンちゃんと同じセリフを繰り返すサクちゃんがいた。まるで練習するように。
こんな時どう言えばいいか、
感情の表現、コミニュケーションを取得したのだ。
子供はどんどん成長、学んでる。

# by shimaokataeko | 2017-11-02 20:50

児童館で親子ヨガ

安曇野市豊科の児童館で親子ヨガ
11組のお母さんと子供たちが一緒にヨガをしました。
お子さんが2人いる方もいて、元気にうごく3歳の女の子や男の子や、よちよち歩く人、はいはいの人、まだ小さい3ヶ月のお子さん。
全部で、う〜ん、子供は16人くらいかな、
スタッフの方も3人くらいいて、お子さんが安全なように見守ってくれました。
このサポートが嬉しいのです。

いつものように、遊び歌から始めて、ママとたくさんスキンシップ、そしてお子さんがそれぞれ遊び始めたら、

さぁ本番、ママたちがどっぷりと目を閉じて深呼吸。
じっくりとほぐれていく肩や腰を味わう。
そんなリラックスの時間が持てました。

終わっての感想は、
こんなにゆっくりとした時間を家では持てないから嬉しかった
と言うのが1番多いですね

3ヶ月の子でもでんぐり返ししていいんだ!
と、おっかなびっくりのお母さんも、やり方がわかって喜んでいました。

ママ達はいつも頑張っています。

今回は、私も時間があったので、終わってからお子さん達と遊びながらママ達ともゆっくり話をしました。

ふたりめのお子さんができて、上のお子さんに寂しい思いをさせないようにと、よく上の方を見てあげているお母さんがいました。
上のお子さんはのびのびしていました。とってもいいですね。3ヶ月の下のお子さんはベビーチェアにお座りしてることが多いせいか、ほんのちょっと背中が硬くなっていました。
触って触って、でんぐり返しもやっちゃって、たっぷり触ってあげたら柔らかくなりました

とにかく触れてあげるって大事ですね。

言葉の遅いのが気になっている2歳近いお子さんのお母さん
今はいっぱい言葉を貯めている時期だからね、
もうすぐいっぱい溢れてきます。
それまでは、お子さんの気持ちをお母さんがうんとうんと代弁してあげましょうと伝えました。
a0161322_19080583.jpg
a0161322_19082988.jpg
a0161322_19090527.jpg
a0161322_19092705.jpg
a0161322_19094411.jpg
a0161322_19095792.jpg
a0161322_19100993.jpg
a0161322_19103155.jpg
また、

# by shimaokataeko | 2017-10-31 18:52

四賀ピレネホール恒例のビジョンヨガ

6月17日土曜日10時から
松本市四賀支所、ピレネホールにて
毎年2回行っている、恒例のビジョンヨガが開催されました。
22名の参加メンバーは、
なんと男の方が半分近くいたでしょうか。私の息子も初めて参加してくれてこれが何より嬉しかったです。
山の中ですが、えっちらおっちら、いえ、すいすいと自転車で登ってくるサイクリングの人たちは恒例で年中行事になっています。
ウォーキングの途中でたまたま参加した女性もいました。
いつも参加して下さる常連さん。そして2歳の男の子とママの親子連れが2カップル、そして家族まるごとが二組

a0161322_23540547.jpg

最後に一言づつ、皆さんの感想頂きました。

*体が溶けて草原にいるようだった
*不覚にも寝てしまった
*体育館にいるのに山に囲まれているようでした
*家族でじゃれやってヨガができるんだなと思いました,家でも続けたいと思います。
*今ドロドロです体が溶けています
*今までここで覚えたことを、家でも少しずつやっています。
*温泉に入ったみたいです。
*自分の得意と不得意がわかりました。

*先生の声の質がとても良くて、言葉も、雨がしみて土の固まりが流れる、とか言う言葉がとても心地よかったです。
〜〜〜〜〜〜〜〜

子供たち、7人位いたのですが、場作りに大きな役割を果たします。

とてもとても、感動し癒されたことがありました。

最初外に出たがってぐずぐず言ってた女の子がいたのですが、猫のポーズでは
パパの背中に乗って大はしゃぎして、その後静かになり、

最後に正座合唱で締めくくりをしているときでした。

突然、

飛び立つように走り出し、
みんなの周りをぐるりっと
親元から遠く離れて、
大きく回って来ました。

まるで天使のように、音もなく軽やかで楽しげに!!
!もしかしたら、ティンカーベルのような魔法の杖を持っててみんなの頭に魔法の粉をふりかけてたかも知れませんね

ここの空気がリラックスしたんだなー
って
みんなが心地良かったんだなぁ
ってことが、実証され、私には大承認された瞬間でした。

去年までは外に出て行ってしまっていた子供がいたところも、今回は、家族全員で最初から最後まで一緒に行ってくれました。パパは外国の方、ニコニコ。

ウォーキングをしていた方が、迷いながらも参加してくれたけど、参加してよかったなぁとしみじみ言ってくれました。

今回のテーマは場作りだったなと思います。
私も最初緊張していたりみんなもちょっとぎこちなかった空気が、溶けて緩んで楽し〜〜空気になりました。

子供たちの力大きいです。
泣き声も笑い声も、おてんばしてちょっとハラハラも、BGMになって、私のヨガ誘導は進んでいきます。

次回も楽しみです。
次回は、 2018年1月20日です。
a0161322_23511018.jpg


iPhoneから送信

# by shimaokataeko | 2017-06-26 09:56